アウディA1クワトロClubsport:503馬力

アウディA1クワトロClubsport:503馬力

アウディはヴェルター・ツアー2011で発表され、
特別な、そしてどのアウディA1、の概念バージョン
可能な機械的な2.5リットルターボを持っています
503馬力を開発します。これはプロトタイプであります
あなたは将来の美的ラインS1を予測することができます。

アウディA1クワトロClubsport

アウディA1クワトロClubsport

アウディA1クワトロClubsport

アウディA1クワトロClubsport

それはちょうどプロトタイプです アウディ で表示 ヴェルター・ツアー2011 (すべての聖域VAGグループが存在するサンプル)ではなく、いくつかの声が、このモデルが組み込まれていることを示唆しています 様々な美的詳細 彼はと将来を期待されます誰と アウディS1. プロトタイプそのものに焦点を当て、どのような最も印象的なのは、エンジンの特性です。私たちはどのように知りませんが、彼らが得るために管理しています 十分なスペース その前輪の間でホスティングされるように、 2.5リットルターボチャージャー 503馬力を開発できる5気筒エンジン。プロトタイプは、この加速ではない、それはにつれてどのレースカーを羨望するために何を達成し ちょうど3.7秒で0から100キロ/ hの. インクルード トップスピード 私は成層圏のレベルに達している可能性がありますが、ドイツのエンジニアが決定しました 電子的に毎時250キロに制限.


エンジンの他に、その 審美的な概念 また、非常に印象的です。インクルード 19インチのリム, 状況ながら、めったに路上で見ないだろうなデザインを持っています 横方向の漏れ, 彼らは、全体に創意工夫と侵略のタッチを与えます。この壮大なバージョンを確認するために生きます アウディA1 始まり6月1日まで待たなければなりません ヴェルター・ツアー2011 オーストリアの都市で Reifnitzの. そこ私たちは、それが主張するものの明確なアイデアを持っています アウディ この壮大な創造と。
この壮大に加え、 アウディA1, 我々はに考えることができます ヴェルターツアー2011 VWゴルフGTIエディション35, そのようなその電力は、元の210馬力から増加した場合、機械などの異なるセクション、従来とは異なります 235馬力まで. 美的セクションでは、 GTI 35版 それは持っています 新しいフロントバンパー 異なる場所、屋内と屋外の両方で、ロゴ「35」車。

Adblock
detector