三菱2016:車が到着

三菱は、重要なニュースでロードされてくるいくつかの今後数ヶ月で彼らの特定の復活に直面します。楽観的な倍音2016との範囲にねじります。三菱:車は2016年に到着します三菱:車は2016年に到着します三菱:車は2016年に到着します三菱:車は2016年に到着します

三菱アウトランダー。 2015年10月。

三菱アウトランダー

三菱アウトランダーは、この秋のAデビュー 主要なモデルチェンジ これは、事実上すべてのセクションに影響を与えています。とともに より積極的なデザイン, 4.69メートル そして、能力に 最大7席, その音と空力特性を向上させるために、主目的とした30点の以上の改善を約束します。 A 堅いシャーシ, と サスペンション及びステアリング再較正, そのダイナミクスの強化に貢献しています。 前輪駆動で利用可能か, スペインでのを維持します ディーゼル電流DI-D 220 150馬力...米国はまた、ガソリンエンジンを提供していますが。

三菱アウトランダーPHEV。 2015年11月。

三菱アウトランダーPHEVの

それは、市場のバージョンに到達した直後に 220 DI-D これは、三菱アウトランダーPHEVバリアント、第二世代に変わります 最初のプラグインハイブリッドSUV 市場。同じ美しさとフレームのアップデートでは、 それは、その複雑な推進システムを変更しません なお、(ガソリンエンジンと電動モータ120 CV 82から成ります) 内部摩擦を減らす改善を紹介 公認の排出量を削減します 44〜42グラム/キロのCO2.

三菱モンテロスポーツ。 2016年1月。

三菱モンテロスポーツ

基づいて、 新しいL200のプラットフォーム, そして、アウトランダーの多くの設計機能を初演、三菱モンテロスポーツが提供する来年初めに更新されます はるかに近代的な範囲. デビュー 新しいマルチメディアおよびコネクティビティシステム, A 改善された環境 そして新しいです ターボディーゼル2.4-D MIVEC 154と181馬力, これは、17パーセント、より効率的であることを約束します。それは、マーケティング予定されています 90カ国以上, それはヨーロッパにするかどうか...確認し、もしそうなら、それは後にするかどうかをすべきであるが。

三菱スペーススター。2016年2月。

小さな日本の市民、 のみ3.70メートル, で2016年にリニューアルされました 5つのドア、5ヶ所, 新しいです 三菱スペーススター より現代的なデザインと優れた設備を提供します。リトルは、彼らのメカニックが何であるかを知られている:今日、それは2で販売されています ガソリンエンジン70と80馬力, その快適さと低価格を強調。

三菱ASX。 2016年10月。

三菱ASX

日本および2016年のハイライトは間違いなく起動します 第二世代の三菱ASX. 最初は、期待の成功を達成しなかったし、今回は日本のメーカーの中で最も野心的な計画は、今日の戦略的な市場セグメントを表す、それを通過します。にもかかわらず これは、従来のディーゼルとガソリンエンジンを開始します, 会社のソースと、それをフィルタリング 2017プラグインハイブリッド変異体を放出することができます この推進システムは兄三菱アウトランダーで行われていることを良い結果で駆動前輪駆動、。