ルノー・コレオス2.0のdCi 177馬力4WDのレビューと新しいSUVの実際の消費量

私たちは、新しいルノーコレオス、ルノーの範囲内Kadjarより大きいSUVのコントロールです。バージョンはテストされていますか?ディーゼル177馬力とX-Tronicの変更。ルノー・コレオスディーゼル177馬力X-Tronicのルノー・コレオスディーゼル177馬力X-Tronicのルノー・コレオスディーゼル177馬力X-Tronicのルノー・コレオスディーゼル177馬力X-Tronicの

ルノー 彼はただそのコレオスの第二世代、車型SUVを発売し、その種の最も排他的に立ち上がると拡大表示に対応しました。

9年前 ルノー 販売Aの上に置きます コレオス 彼が期待される商業的成功を持っていませんでした。私たちは、イメージの世界に移動し、審美的にこの車が立ち往生。恥、それは本当に面白いダイナミックな車だったし、そのため、 価格, 特に販売の彼の最後の日で、それが提供するどのくらいのために本当に安かったです。

インクルード ルノーコレオス2017 それは15センチメートル長く狭い、2cmであると(その前身よりも長い2つだけセンチメートルのホイールベースを有します彼らは、特定の寸法4,67メートルの長さ1.84メートル、幅1.67メートルの高さをアドバタイズ)。長手レベル内部空間とそれが12未満センチメートル(2つだけセンチメートルホイールベースを追加するにもかかわらず)に成長するので、我々の測定によれば、ルノーは多大な努力をしました。インクルード トランク 私たちの目安として10リットル(コレオス2017測定455リットルに比べて2008年の465リットルモデル)を失い、今は荷室の床の下にいくつかの有用なエキストラに30リットルを見つけます。

ルノーコレオスSUVルノー・コレオス2.0のdCi 177馬力4WD X-Tronicの、感想と実際の消費量

私が以前言ったように、 最初に徹底的に新しいルノー・コレオスのバージョンをテスト それはに対応します ディーゼルバリアント4WD 2.0のdCi 177馬力, エンジンは、この場合、結合され 自動X-Tronicの変更は、連続可変.

私たちの定期的なツアー 大家族を楽しむために非常に快適な車を知覚、 内側の縦方向の空間でそのカテゴリーのリーダー ライバルに比べて良好なラインとトランクとと。ビューの動的な観点から、 ルノーコレオス2017は非常に高貴な反応であります 私たちはその限界コーナリングを超えようとしているときにも明確に示しています。 消費は低くなっています, 彼らは実際に車を消費するものの上に9.4%のオンボードコンピュータを校正、湾での競争を維持します。

本論文では 実際の測定の技術データ インクルード ルノーコレオスSUV そのライバルのいくつかに対して。

製造元とモデル道路の実質消費市内の実質消費キャビン内部の長さ(cm)
ルノー・コレオス2.0のdCi 177馬力4WD X-Tronicの5,9リットル/ 100キロ7.3リットル/ 100キロ192
2008ルノー・コレオス2.0のdCi 175馬力4WDの男6vel7.1リットル/ 100キロS無し8.3リットル/ 100キロ(&S)180
ボルボXC60 AWD 190馬力D4 aut.8vel5,9リットル/ 100キロ7.9リットル/ 100キロ183
ホンダCR-V 1.6 I-DTEC 4X4 160 CVのAUT。 9vel5,9リットル/ 100キロ7,7リットル/ 100キロ186
ディスカバリー2.0からTd4スポーツ4X4 180 CVのAUT。 9vel7.4リットル/ 100キロ9,1リットル/ 100キロ186
シュコダKodiaq 4X4 190馬力2.0 TDI DSG 7 VEL6リットル/ 100キロ7.3リットル/ 100キロ186

あなたも興味がある可能性があり

- 日産・エクストレイル2017:価格兄キャシュカイ

- ルノーコレオスは:偉大な家族が新型SUVを試してみました!