2018レクサスCTの200H:さらに多くの装備とスポーティ

レクサスは、CTの200Hを更新しますレクサスは、CTの200Hを更新しますレクサスは、CTの200Hを更新しますレクサスは、CTの200Hを更新します

ジュネーブモーターショー2010でデビューした後、ほぼ毎年、レクサスCT 200hをはマイナーな改良を受けました。後者は、と2017の終了前に到着します グリル その展示やスポーツバージョンに等しいです F-スポーツ, 新しいです フォグランプLED日中走行用ライト, 彼らは上の領域を渡しています 署名L トヨタの高級部門から最新のを呈します。その守備でもあります 再設計 インクルード パイロット にいる間 リアバンパー 変更のためのモールディング、ディフューザー...新しいデザイン リム そしてそのカラーパレットの体にいくつかのより多くの色が海外で他の変更を行います。

最も印象的な内部新しいです 画面 浮動ダッシュボード上に配置されると、インフォテインメントシステムは、7を成長します 10,3 ". また、 革張り オプションを注文することができます 2つの色合い.

機械的には、内燃機関の組み合わせを継続します 1.8 99 CV とともに 82のパワー これは一緒に達します 136馬力. / 100キロ3.6と4.1リットルの間の範囲の機器に係る平均消費すべて、。

あなたも興味がある可能性があり

10最も売れているトヨタとレクサスハイブリッドのナインは、

2017レクサスCTの200H:低価格でより多くの機能

トヨタとレクサスECOとしてラベル付けされているDGT 4台のうち3