AircrossシトロエンC5:新しいSUVは、すでに2017年までに到達することができ

新しいSUV AircrossシトロエンC5が呼び出される可能性新しいSUV AircrossシトロエンC5が呼び出される可能性新しいSUV AircrossシトロエンC5が呼び出される可能性新しいSUV AircrossシトロエンC5が呼び出される可能性

我々はすでに知っていました シトロエン、今後のリリース 彼は、セグメントのために準備しています SUV手段. そして、より多くのアカウント販売傘のカテゴリを考慮。そして、より多くのプジョー3008は、我々はすでにテストしていることが成功を見て、 この新しいSUVの基礎となります, それはマーケティングの最初の数ヶ月に享受されます。でも、数ヶ月前、私たちは、原理的には、新しいAircrossは、我々が知られている今日、2018まあ、欧州市場に到達するためにレンヌ(フランス)の工場で2018年に生産を開始するだろう、と発表 新しい詳細 彼らはそのリリースを進め、私達にモデルの詳細情報を提供するように見えます。

報告によると、今日CarNewsChina、シトロエンAircrossの最終生産バージョンが到着します 後半に2017年以来のアジア市場, 合弁会社製 東風-PSA. ヵ月後、モデルは、すでに私たちは一度に発表された優れた計画を立てて2018年にヨーロッパに来ます。

同じ情報によると、 シトロエンAircrossは再び直接AircrossシトロエンC5と呼ばれます, と ヨーロッパでは、現在のC5セダンを置き換えます それが発生します。基づき、したがって、 EMP2プラットフォーム フランスのグループ、審美的に2年前にコンセプトAircross壮観な上海と多くの類似点を維持し、それは中国でも、オプションの7つの議席を提供するオプションを考えることであってもよいことを言います。

それは中国でこの将来AircrossシトロエンC5は、強力な2.0リッターターボエンジンと203馬力とアジア市場に達するようですが、ヨーロッパではフランスのグループのパワートレインの成功に付属していることを予見可能です。もちろん、それは、その範囲に含まれるであろう 3気筒ガソリンのバージョン1.2 PureTech, 130馬力は、として特にプジョー3008に取り付けられ、そして ディーゼル1.6と2.0 BlueHDi. でも、いくつかのプラグインハイブリッド変種は、後に予想されていたのオファーを完了できました。

シトロエンAircrossプロトタイプAircross、新しいプジョーSUVに可能な限り尊重するために、 これは、長さ約4.54メートルを測定する必要があります 完全に入力して、C4 Aircross三菱ASX製を獲得したことがないセグメントに多くの力とします。今のところ、ここで情報が入手できていますが、私たちはシトロエン2018年の大きな期待の1の詳細を知っている前に長くはかかりません。

こちらもご覧ください:

最初のテスト:シトロエンAircross、将来のSUV

新しいシトロエンC-エリゼ:価格

テスト:シトロエンC4サボテンリップカール